So-net無料ブログ作成

スピードスケート|トヨタイムズから学べること


最強寒波の到来で
日本全国が嵐と寒さに覆われております。
ここ愛知県もとんでもない寒さです。



先日の投稿の後、
「全中で引退することになりました」や
「インターハイで引退して卒業後就職します」など、
たくさんのお返事をもらえました。



スピードスケートは様々なスポーツの中でも
トップクラスに「辛い」競技ですので。
途中でやめず、節目までやり切った皆さんは
これからの人生で起こる「辛さ」は乗り切れるはずです。




さて、本日はトヨタイムズについてお話します。
知ってますか!?
テレビで香川照之さんがCMにでてらっしゃり、
トヨタの車の宣伝をするわけでなく、
今後の自動車社会について真剣に考えていく取り組み
というフレーズの宣伝です。





まあ、どうせトヨタのCMだろう、、、
と思って、興味本位でスマホで検索してみたら、
イチローと豊田社長と小谷さん(アナウンサー)の
対談が見つかり、、、






これが凄まじく面白い!!







イチローの朝食のカレーについてのお話や
2018シーズンの取り組み、
「食」についての考え方、






などなど、本当に参考になる内容が盛りだくさんです。







ストイックの塊のイチロー選手と思っていましたが、
「ストレス」と「リラックス」をとんでもない両極端で
バランスしている行動が散見されます。






実家の神戸に帰ったら行きつけの牛タン屋さんに
6日間連続で通うそうです。
栄養とかではなく、たまにしか帰れないから
ここぞといわんばかりに食べるそうです。






それでも6日連続って、、、って思いますよね。
試合に出れない中でも選手に帯同して、
試合中にずっと練習するストイックさと
6日間連続牛タン屋さんに通うリラックス方法、
両極端ですよね、、、





でも、、、
バランスしないとやれない ということは
イチローのバランスしている点と
我々の点は同じなんだと思います。










特にバットに対する考え方は
スピードスケートのブレードに対する考え方にも
通ずることがあり、
これまで何度も何度も
「ブレードは高精度で加工しなければならない」と
当ショップでも言い続けてきたことを
イチローも同じことを言ってくれており、
大変嬉しくおもいました。





内容を書きたいのですが、
今書いてしまうとネタバレになってしまうので、
パソコンでもスマートフォンでもいいので、
「トヨタイムズ」と検索して、
こちらの動画を見て見てください。






ちなみに今日ご紹介した内容は
ここだけの話「前編」でお話しています。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************






コメント(0) 

学生で引退を決意した大会の覚悟


スピードスケートの学生の主要な大会が始まりましたね。
先日インカレが始まり、
インターハイ、全中と続きます。



これらの大会にすべてをかけている選手も多くいます。
お問い合わせでも、「この大会が最後なので」という
言葉もいくつかいただき、
スケート靴を置く決心をしている方の覚悟を聞きます。




昔、ジャイアンツの原監督がご優待されたあと、
WBCの応援視察に訪れた際に、






先発予定の菅野投手に
「腕がちぎれてもいいから投げてこい」と激励していたことを思い出しました。




だいたい
「おもいっきり楽しんで投げてきてくれれば」とか
「後悔しないように全力で投げてきてください」とか
少し丁寧な応援をメディアではよく聞くのですが、





笑顔でしたがゆっくりとした口調で
「腕がちぎれてもいいから投げてこい」の一言を聞いたときには
鳥肌が立ちました。




それでも一発勝負の世界において、
この言葉はものすごくしっくりきます。




ジャパンカップのようにシーズン通してのポイント制ならよいでしょう。
でもこの1戦に全てをかけないといけない大会では話は別です。




「足がちぎれてでも動かしつづけろ」
「最後は倒れ込んでゴールすることが本望」




これくらいの覚悟をもって大会に臨む必要はあるのかなと感じました。




こういった覚悟や臨み方というのは、
必ず今後の人生で生きてきます





少々辛いことがあっても、
あの大会のあの瞬間、
最後の直線の記憶が飛びながらも足を動かしていたあの感覚にくらべれば、
これくらいのことなんて、、、
と乗り越える力になるはずです。




是非頑張って欲しいと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

2019年 謹賀新年


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
2019年も新たな加工技術の向上を目指し、
日本のメダル獲得に向けて精進いたしたいと思います。




スピードスケーターには年末年始がありませんが、
後半戦に向けて調整のタイミングでしょうか、
寒さが厳しくなってくると、
どうしても身体が硬くなってきて、
怪我を誘発しかねません。




十分なウォーミングアップをしまして、
怪我防止に努めましょう。



ここ愛知県は寒さが厳しくなってきたのですが、
北海道につきましては、
望むほどの寒さや雪がないと聞きました。




例年は雪の上に氷を張るのが、
土の上に氷を張っているのだとか。
「ブレードへのダメージが酷くて、、、」という
お声を数多く聞きます。
粗目の砥石で「集中して」「さっと」研磨してください。
細かい砥石で、何時間もかけて修正すると、
ブレード自体をいためてしまう可能性がありますので。





次の北京オリンピックへのスタートシーズンになります。
女子短距離は平昌に続き、上々のスタートかと思います。
メダリストのトップ選手達が若手を牽引し、
来年、再来年にトップ選手を脅かす選手がでてくると、
次の北京も期待できますね。




他の距離につきましては、
次の北京オリンピックへの大きな課題かと思います。
デビットコーチが総監督を務めることで、
短距離だけでなく全体の底上げも図れそうです。





また、デベロップメントチームの作成も素晴らしいですね。
北京オリンピックだけでなく、
恒常的に素晴らしい選手を育成する環境の整備は非常に重要かと思います。





個人的には広報活動にもっと力を入れてもいいかなと。
優秀なコーチに確保や、
デベロップメントチームなど、
組織を大きくして活動するにはコストもかかるのは事実です。





こちらを実現すべく、
スピードスケート自身でどのように稼ぐのかも、
検討を深めていかなければならないなと思います。





フェンシングを例にみると、
本当に素晴らしいですよね。
1500円の入場券で空席がまばらだったのが、
S席5500円でも満席な状況です。
太田選手がメダルを獲得するまでは、
スピードスケートよりもマイナーな競技だったと思います。
色々習うことが多いと感じています。
見せ方を工夫して、
ファン獲得をもっと考えていきたいですね。




スピードスケートもショートトラックも
見ていて本当に面白い競技だと思います。





この素晴らしい競技について、
一人でも多くのファンを獲得して、
次の北京オリンピックを迎えたいですね





2019年も皆さんにとって良い年となりますように。
益々の記録向上になりますように。
ほんの少しでも協力できるよう、
スピードスターも頑張っていきます。





2019年も何卒よろしくお願いいたします。




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************



コメント(0)