So-net無料ブログ作成
-| 2018年11月 |2018年12月 ブログトップ

スピードスケート | 研磨時間

週末の苫小牧で行われたワールドカップも
小平選手はさすがの結果でした。
力みなく自然なスケーティングで他を寄せ付けない
素晴らしい結果で、一ファンとして興奮して見ておりました。



また、新濱選手の500m優勝も素晴らしかったですね。
満面の笑みが印象的で、
この先に繋がりそうに思いました。
欧米に負けない大きな身体を持っていますので、
まだまだ期待できそうです。



新濱選手は
小さな身体で他を寄せ付けない滑りをしている
小平選手を研究し尽くせば、
もっともっと結果がでるのではないでしょうか。



昔愛読していたスラムダンクの1コマに
「でかいだけ? 結構じゃないか、体力や技術は身に着けさせることができる、だが、
 おまえをでかくさせることはできない。たとえおれがどんな名コーチであってもな」
綾南高校の田岡監督が魚住選手が1年生のときにかけた言葉です。



スラムダンクを話をしだすと、
5000文字くらいになってしまいますので、
これ以上はやめておきます(笑)



「身体が大きいこと」はスポーツにとって、
これ以上ないビハインドです。ただそれだけで大きなパワーを得られますので。




もちろん、これだけでは勝てません。
上記のスラムダンクの1コマも
魚住選手が毎日のように吐くほど練習させられ、
「もう辞めたい」というシーンでしたので。




一に練習、二に練習、身体を動かしていないときも、
柔軟、リカバリー、フォーム研究、
「練習」はいつでもできますので。




さて、毎日のようにお問い合わせやご質問をたくさんいただくのですが、
昨日気になるお問い合わせをいただきました。












研磨時間に1時間ほどかけています   と









皆さんはいかがでしょうか。
「まあ、そんなもんかな?」と思ってる方もいらっしゃると思います。
「私は30分くらい」とかでしょうか?







私が申し上げたのは、
上面は約1分(かかとが手前30秒、つま先手前30秒)
サイドストーン3分、
の4〜5分くらいかなと思っています。





長く見て4〜5分です。
多分、自分自身が研磨しましたらもっと短いと思います。







当然ですが、力を入れすぎて研磨をしたりしていません。
適度な力感で普通に研磨してです。






大事なことは、毎回の練習で研磨をすることです。
毎回の練習後に研磨していれば、
横バリは指の皮膚で触って感じられましたら
それで十分です。




爪をひっかけて研磨台ごと持ち上げることができるんじゃないか!?
というくらいバリバリに横バリを出される方もいらっしゃいますが、
それこそ、ロックを崩しかねない危ない研磨です(笑)





短い時間で集中して研磨をする。
頻度を高くきれいな状態を保つ。





これを指向して是非取り組んで見てください。





ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************


コメント(0) 

スピードスケート | ラップタイムを上げるためには

本州もダウンジャケットを着ないと寒くなってきました。
こたつも導入しまして、
冬に向けてまっしぐらですね。


一方で、暖冬とも言われており、
丘リンクの皆さんに於かれましては、
気になるところではないでしょうか。



先回の粗目の砥石の有効性についてお知らせしたところ、
問合せがすごく多く、
そこそこあった在庫が一気になくなりました。



次回入荷は12月中旬頃なのですが、
こちらの取り置き依頼もあり、
残り僅かになりそうです。
ご希望の方は仰ってくださいね!




さてさて、ラップタイムを上げる為には、、、
分かれば苦労しないですよね、、、
この目的を達成するために、
TOP選手はきちんと分析しています。



これまでのブログにも何度か書いてきましたが、
心・技・体  と
スケートについては道具によって、
ラップタイムは構成されます。



上記の分解はものすごく粗い分析です。
心ひとつとっても、レース中のメンタルなのか、
レース前のメンタルなのか、
練習時のメンタルなのか、
オフのときのメンタルなのか、
一つ「心」をとっても、
それはそれは奥深いです。



技術もそうです。
スタートの技術?
コーナーの技術?
直線の技術?
コーナーの右足?左足?




体なら
持久力?
速筋?遅筋?
柔軟性?
上半身?下半身?
腹筋?背筋?




分けすぎると訳が分からなくなりますが、
ちょっとずつちょっとずつ分解して、
分析して、
「〇〇に今年は取り組もう!!」
「〇〇を今やろう!!」
「〇月までには〇〇を〇〇までできるようにしよう!!」
と計画を立てれるようになれば、
自信をもって毎日を過ごすことができます。




では、道具におけるラップタイムはいかがでしょうか。
いつもブレードばかり言うので、
少し靴にも触れてみたいと思います。





「靴はどうせ足型なんでしょ」と思われる方が
いらっしゃるでしょうか。
まあ、半分正解としておきましょう





足型をとる場合、
なんの為に足型をとりますか?









フィット感!!!






と思われた方がいらっしゃいましたら、
フィット感はそこまで重要ではありません。
フィット感だけならどうとでもなります。








足型をとる際に最も重要なのは、
「足の裏」と「足首」です。






足の裏はいわゆる
「インソール」か「インソール一体型」かのどちらかになります。
陸上だろうが野球だろうが、サッカーだろうが、
TOP選手には必ずインソールが入っています。





普段の靴にも入っています。
陸上でのトレーニングにも入っています。
絶対に入っています。





二つ目に足首の形です。
本人の柔軟性を最大限に発揮できる足首の形でないと、
スピードをロスします。





もっともっと曲げたいのに!!
靴が邪魔で曲がらない!!
ほどもったいないことはありません。





ロックが高いだの低いだの、
未だに言っている人が多いですが、
そんなことよりも、
何倍もラップに影響することですので





フィット感ももちろん大事ですが、
自分の力を100%氷に伝えることを考えながら、
足型をイメージしてください。





このイメージが具体的にできるようになっていれば、
理想のフォームも相当イメージできているはずです。





厳しい練習で培ったパワーを
余すことなく氷に伝える道具を用意することもすごく重要ですよ





ただ、、、、、
当ショップでは足型のブーツは取り扱っていません(笑)






ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。






************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

スピードスケート | ラップタイムの向上が鍵

今週に入り一気に寒くなりましたね。
愛知県でもこの寒さなら、
長野、北海島、東北はかなりの寒さではないでしょうか。



ショートトラックのワールドカップ第1戦(ソルトレイク)で
吉永選手がやりましたね。
1500mで見事に優勝しました。
低迷しているショートトラックに於いて、
素晴らしい快挙だと思います。



一方で、目を見張ったことが、
500mのタイムです。
中国の武大靖選手です。
予選から39秒台でゴールしています。
また、ハンガリーチームが5000mリレーにおいて、
世界記録がでています。



私は、これまでのブログでも何度も申し上げてきましたが、
ショートトラックもロングトラックもまずは ラップ だと。
絶対ラップを上げないことには世界で勝つことは難しいと感じています。



例えばマラソンで最近活躍しているファーラー選手。
もともとは5000mと10000mの絶対チャンピオンで、
トラック競技においては敵なし。
最後のラスト100mにおいては、
「今から800m走!?」といわんばかりのとんでもない
スパートの脚を持っています。



当然フルマラソンよりもトラック競技の方が
ラップタイムは早いです。



家族との時間を取りたいということから
マラソン競技に転向しましたが、
すぐに素晴らしい結果を連発しています。
先日大迫選手が日本記録を出したレースを優勝したのも確か
ファーラー選手だったかと思います。



野球は急速
陸上やスケートはラップタイム
勉強も同じです。
難易度の高い問題に慣れていましたら、
他の問題が簡単に見えて仕方ありません。




ラップタイムの向上を突き詰めた練習を是非積み重ねて欲しいと思います。




ちなみに道具も同じです。
できる限り高速仕様し、
1周のラップタイムの向上を指向し、
そのタイムを1周、2周と長く滑れるように
トレーニングを積んでいくと良いかと思います。




そろそろ丘リンクの準備に入るころかと思います。
去年からですがDMTの220/325もお勧めしているのですが、
これが口コミで広がって、
今シーズンのお問い合わせが非常に多くなっています。



私自身がケチ症なので、砥石は1枚の325/600を推奨しているのですが、
私があまり経験がない丘リンクの砂によるエッジへのダメージは凄いんですね、、、
220番の切れ味が効果的だそうです。



ちなみに私が皆さんのブレードを調整したり、
研磨をするときは必ず220は使用します。



粗すぎるとロックが崩れる、、、
と申し上げる方いらっしゃいますが、




できるだけ短い時間で集中して研磨をした方が、
ロックは崩れにくいですよ


220で20秒程度
325で20秒程度
600で20秒程度
サイドストーンで1分(もかからないかな、、、)



研磨は3分ほどで終わります。



これ以上時間をかけている場合、
集中力が欠如して、
結果的には「良い研磨」ができていないですよ




ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スピードスケート | シーズン序盤

シーズン開幕して前半戦の試合が始まっていますね
ロングトラックは平昌オリンピックの快進撃通り、
素晴らしい国内初戦だったかと思います。


スピードスケートではありませんが、
フィギュアも素晴らしいグランプリシリーズですね。
羽生選手、宇野選手は王者としての貫禄の結果ですし、
更なるレベルアップが目に見えていることが凄いと思います。
また、二人とも若い、、、
大きな怪我がない限りこの後も大きな期待ができると思います。




また、NHK杯では紀平 梨花選手が優勝しまして、
若手の成長も目に見えていることから、
強靭な若手選手や次世代の選手が心強いですね
スピードスケートの次の課題がここではないでしょうか。



個人的にフィギュアスケートの発展に大きな役割を果たしていると思う方が
「織田信成」さんです。
あれだけメディアに出て、、、
プロアマ戦にはきちんとトレーニングを積んで、
本番ではユーモアを交えつつも
現役を彷彿とさせる技術をみせてくださり、、、
本当に心強いと思います。羨ましい、、、




スピードスケートの方もこういったメディア対策を強化し、
選手のスポンサー獲得にもっと貢献していければ、
練習環境が改善され、競技自体がもっともっと盛り上がるのかなと思います。
青山学院大学の駅伝なんかが良い例ですよね。



そのためにも、スピードスケートに命を捧げます!!!
というような体制が必要ですね






************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************




コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スピードスケート | 新シーズンスタート

9月末の距離別を皮切りに2018/2019年シーズンがスタートしました
毎年この時期のわくわく感といえばたまりません。



我々エンジニアはシーズン終了のタイミングからワクワクしているので、
実質1年間わくわくしっぱなしです。



シーズン終了しましたら、
これでもかというブレードのメンテナンス依頼が届きます。
みなさんのブレード状態をみると、
「一生懸命練習しているな」
「あーーー、研磨をさぼっているなーー」


など、ブレードを眺めているだけで、
選手達の気持ちや意気込み、
または研磨に対する不安 など、
手に取るようにわかります。



これをまた新シーズンに向けて
一つ一つ魂込めてメンテナンスしていくことは
忙しいことですけど、
すごく幸せなこと思いながら取り組んでいます




さてさて、今シーズンは「道具」の意味でも大きな変革の年です。
平昌オリンピックで小平選手が金メダルをとったことから、
バイキングのサファイアが爆発的に人気になり、
かなりの品薄状態になっています。
長距離選手で有名なクラマー選手も使用を検討していることから、
短距離だけのブレードではなく長距離でも使用できる万能なブレードかと思います。



我々エンジニアから見ても、
どの距離でも使用できる素晴らしいブレードと思っています。




また、長野スプリントも廃版に向けて動いていることから、
その後継モデルとして「ICON(アイコン)」というブレードが新たに
発売されました。
オランダの強豪、ベルフスマ選手が使用していますね。
こちらも素晴らしいブレードです。
長野スプリントのような感覚で滑りたい選手はこちらを検討してもいいかもしれませんね




また、暗いニュースもありました。
素晴らしい道具を提供し続けてくれたメイプルが操業不能になったということです。
会社がメイプルZに変わり、ますます良い道具を展開してくれると
大きな期待をしていたのですが、非常に残念です。
当ショップにもわずかなツインレーザーと
MVシリーズのブーツが残っています。
ショートトラック用のブレードは何セットか残っていますので、
ご希望の方は遠慮なく仰ってください





あと、個人的に今シーズン興味を持っているのは、
ロングトラックではEVOのブレードがどれだけ台頭してくるか です。
ショートトラックは多くの選手が使用しており、
機能と性能については折り紙付きです。
ロングトラックも我々の見解では素晴らしいブレードですので、
こちらも目が離せません


ショートトラックではペニートンのブレードがお勧めです。
使用選手は少ないですが、近年目まぐるしい結果を出している
カザフスタンの選手達を始め、世界のトップ選手たちも使用し始めています。
チューブ強度、焼き入れ共に、性能は十分で、
当ショップからはEVOよりもお勧めしているブレードです。




話始めると延々と書いてしまいますので、
今日はこのあたりで。





そうそう、これまでのブログでも何度も何度も書いてきましたが、
ブレードは加工と研磨、取り付け位置で
その性能を引き出せるかどうかが決まります。



拘りに拘り抜いたセッティングでシーズンに臨んでくださいね!




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

スピードスケート | ブログ引っ越ししました

ブログを引越ししました。


前回まで使っていたものがうまく使えなかったからです、、、
インターネットは難しいです、、、
時代に置いてけぼりになってきています、、、



それでもスピードスケートの最先端の情報はお届けしないといけないですからね!!




これからも皆さんの
「少しでも速く」
「0.1秒でも速く」
にほんの少しでも助力できればと思います。



************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

-|2018年11月 |2018年12月 ブログトップ