So-net無料ブログ作成

スピードスケート | 新シーズンの準備


ゴールデンウィークが終わりましたね
もう2カ月もすると7月で北海道のリンク開きです。




そろそろ道具の準備のしどきですよ!!!
アイコンがぼちぼち入荷しています
16.5インチはもうじきですが、
16.0インチ、17.0インチ、17.5インチは
少量ですが在庫がございます。




皆さんのお子様はびっくりするくらい成長していますから、
今年の靴のサイズやブレードのサイズを
いま一度確認してくださいね!!




ナショナルチーム勢は7月末になると
シーズン開始の調整合宿等が入ってくるのではないでしょうか。
多くのトップ選手からご依頼を受けており、
万全な状態にすべく日々奮闘しています。





メンテナンスのために御送付いただいたブレードは
すぐに加工せず、
どういう状態かを細かくみます。



1.エッジの状態
 丸くなっていないか、
 きちんとエッジが形成されているか
 を確認します


 丸くなっていないかは目視じゃないですよ、
 波形測定器をきちんと使って、
 ブレード側面をチューブ側から滑走面側に向けて
 きちんと測定します。
 当ショップで加工されたことがあるかたには
 全員お渡しているあの波形図です


 エッジの滑走部がどういう状態になっているのか、
 一発でわかりますので



2.ブレードの高さ
 ほとんど高さが変わっていない選手で
 エッジが丸くなっている選手が非常に多いです。
 これらの選手は研磨をしていないと言い切れます
 一番悲しいです、、、
 本来もっているトップスピードに対してどれだけロスをしているか、、、



 もう一つ悲しいのが、マシンをかけた選手です。
 「マシンの加工がすごく悪いのにマシンをかけやがって!!!」みたいな
 嫌らしい悲しさじゃないですよ(笑)
 マシンをかけるときにものすごい厚さを削られていることが多いからです、、、
 毎度ブログで、私自身のことを「ケチ症」と言っているように、
 すごくもったいない、、、
 ということで悲しくなります、、、



3.ここでようやくロックと曲げ
 ここは他のショップさんとそう変わらないですね
 でも測定精度、加工精度は皆さんご存知の通り
 圧倒的に当ショップが世界一ですよ(^^)/
 加工精度よりも、測定精度ですね、
 どれだけ加工技術が高くても、
 測定技術、測定精度が高くないと意味がないですからね




良い準備は良い結果を生みます。
これは間違いありません。
トップアスリートのコメントは皆さん
「しっかり準備して、、、」です。



ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。




************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。