So-net無料ブログ作成

スピードスケート | 保護者様の紹介


ブレードのメンテナンスに出していない方は、
早く出してくださいね、
当ショップにも続々と届いており、
来シーズンに間に合わなくなってしまう可能性がありますので。



高木選手の世界記録、本当に素晴らしいですね。
今年は何度も500mで小平選手と決勝で当たるなど、
短距離でも頭角を現していましたので、
もしかするとと思っていましたが素晴らしい結果だと思います。



またリンクコンディションも最高の状況で、
他の距離でも世界記録が多数でています。
氷を整備する方に深く敬意を表したいと思います。



スピード競技はその名の通り、
スピードがでることで好タイムを出し、
また見ているファンや応援する者にとっても、
好タイムが出る方が間違いなく興奮します。
競技自体も間違いなく盛り上がりますので。




新濱選手も素晴らしいですね
33秒台に突入しました。
体格にも恵まれていますし、
若いですし、本当にこれから期待したい選手です。
まだまだ粗削りなスケーティングフォームですので、
良い指導者に恵まれると、
びっくりするようなタイムを出せるのではないかと感じています。





さて、保護者様から下記のようなお問い合わせをいただきました。
非常に重要な内容だったのでご紹介させていただくとともに、
本当に遠慮なく下記のようなお問い合わせをいただいております。





当ショップで購入したことがあるとかないとかはまったく関係ないですので。
どなたさまでも遠慮なくお声がけ頂きたいと思います。





***********ここからがご質問**********

初めまして。
息子がスピードスケートをしている保護者です。



ブレード取り付け位置についてご質問させてください。


私自身は競技経験がないですが、かかとの下にあった方が良いような気がしています。
周りに聞く方もおらず、インターネットで色々調べていてスピードスター様にたどりつきました。
是非専門家の意見をお聞きしたいです。
どんなことでもお気軽にという言葉に甘えてメールさせて頂きました。

素人意見ですが、もう少し靴を後ろに目に付ければ良いのではと考えました。
唐突で申し訳ありませんが、ご意見いただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

**************ここまでご質問****************





**************ここからご回答**************

いつも大変お世話になっております。
スピードスケート専門店スピードスターの中山です。



下記お問い合わせ誠にありがとうございます。



ブレードの取り付け位置は非常に重要ですので、
是非こだわって欲しいと思います。



トップ選手はシーズンインの最初の合宿では、
1週間くらいかけて取り付け位置を探すと言っても過言ではないので。
小平選手の「氷と対話する」という表現はそのことを非常によく表しています。



さて、ブレードの取り付け位置についてですが、


左右の調整 : 滑りやすさ です
内股の選手もいれば、蟹股の選手もいます。
腰を極端に入れる選手もいれば、身体全体をバンクさせる選手もいます。
体格の問題とフォームの問題で、滑りやすい位置というのはまったく異なります。
滑りやすい取り付け位置を何十回と変更し、最高の取り付け位置を見つけて欲しいと思います。




前後の調整 : スピードと体力の調整 です
前に取り付ければ、氷離れが遅くなりますので、
それだけ長い時間氷を押すことができます。
長い時間氷を押すことができるということは、
それだけスピードがでます。


一方で長い時間押すということは、
それだけ長い時間筋肉へ負担がかかるということですから、
疲労にもつながります。


わかりやすい表現ですと、自転車のギアとお考えください。
前に取り付けることは、自転車のギアに例えると、重いギアです。
スピードは出ますが、こぐことはしんどいです
後ろに取り付けるということは、自転車のギアに例えると、軽いギアです。
スピードは出ませんが、軽くこぐことができますので、疲労は溜まりにくいです。




後は、フォームとスラップのリズムの同調も影響しますが、
できるだけ長く氷を押した方がよいですので、
可能な限り前に取り付けることが重要です。



ただ、シーズン前の陸トレ不足や、
シーズン中の滑り込み不足で、
ゴールラインまで筋持久力が持たない場合は、
少し後ろにずらすなどの調整をすると、
レース最後まで持ちやすくなります。




ただ、これは、ピッチを上げるなどの改善をしない限り
同じリズムで滑るとトップスピードを犠牲にしますので、
進捗に判断することが必要です。



「気持ちよく滑れているのにトップラップが上がらないな、、、」となる可能性があります。



ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。





**********ここまでがご回答内容**********




わからないことをわからないままにしておくことは
成長を止めてしまう可能性があります。
指導者でも結構ですし、周りの方でも結構です、
当ショップでも結構です、
いろんな意見や考え方を聞き、
納得感をもってトレーニングに取り組むと格段に成長します



「納得感」も非常に重要です。
決して〇〇選手もやってるので!!といったことで納得することだけはだめです。
理論、理屈をきちんと腹落ちさせてくださいね




ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。