So-net無料ブログ作成

学生で引退を決意した大会の覚悟


スピードスケートの学生の主要な大会が始まりましたね。
先日インカレが始まり、
インターハイ、全中と続きます。



これらの大会にすべてをかけている選手も多くいます。
お問い合わせでも、「この大会が最後なので」という
言葉もいくつかいただき、
スケート靴を置く決心をしている方の覚悟を聞きます。




昔、ジャイアンツの原監督がご優待されたあと、
WBCの応援視察に訪れた際に、






先発予定の菅野投手に
「腕がちぎれてもいいから投げてこい」と激励していたことを思い出しました。




だいたい
「おもいっきり楽しんで投げてきてくれれば」とか
「後悔しないように全力で投げてきてください」とか
少し丁寧な応援をメディアではよく聞くのですが、





笑顔でしたがゆっくりとした口調で
「腕がちぎれてもいいから投げてこい」の一言を聞いたときには
鳥肌が立ちました。




それでも一発勝負の世界において、
この言葉はものすごくしっくりきます。




ジャパンカップのようにシーズン通してのポイント制ならよいでしょう。
でもこの1戦に全てをかけないといけない大会では話は別です。




「足がちぎれてでも動かしつづけろ」
「最後は倒れ込んでゴールすることが本望」




これくらいの覚悟をもって大会に臨む必要はあるのかなと感じました。




こういった覚悟や臨み方というのは、
必ず今後の人生で生きてきます





少々辛いことがあっても、
あの大会のあの瞬間、
最後の直線の記憶が飛びながらも足を動かしていたあの感覚にくらべれば、
これくらいのことなんて、、、
と乗り越える力になるはずです。




是非頑張って欲しいと思います。





************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  https://speed-star20181107.blog.so-net.ne.jp/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。